魚礁増殖礁

アルガベースⅠ型

アルガベースⅠ型

アルガベースⅠ型は、魚類の産卵場となるホンダワラ類の藻場造成に適しています。棚面はホンダワラ類が定着しやすく、また、着生面積が大きいので効率の良い藻場を提供します。三脚構造と低重心は、底質の起伏にもよくなじみ、安定性が高くなっています。

エビス

エビス

エビスはイセエビの好適な棲息場所となる適当な間隙や暗所の多い構造となっています。礁の天端面が平面で大きいので海藻類の着生・繁茂効果にすぐれ、好環境を提供します。これまでの効果調査結果からも人工礁として魚巣機能が高く評価されています。

円形セピア

円形セピア

脚部の形状により、常に陰影部をつくり、ヤリイカの好適な生息場所・産卵場所を提供します。上部にさまざまな着生基質を取り付けることができ多目的な藻場造成礁および魚類の棲息場所となる魚礁としての機能も備えています。円形セピアの円盤構造は水の抵抗が少ないので他の形状よりも条件が厳しい場所(浅海域)でも使用が可能です。

3.0円筒型魚礁

3.0円筒型魚礁

3.0円筒型魚礁の面構造は、魚介類の好適な生息場所である陰影部をつくります。刺激面積が大きく、餌料となる生物の付着も容易なため、集魚性にすぐれています。 礁の開口部と鉛直リブが、集魚要因である渦流と湧昇流の発生を増大し、広範囲に及ぶ後流域を形成します。円筒形であるため潮流による設置方法の制約を受けません。 円筒形の面構造は網がかりが少なく漁業の妨げとなりません。

カイノス

カイノス

両面に設けた放射状のリブは変化のある陰影部をつくり、トコブシ、アワビ、ウニなどを外敵から保護し好適な棲息場所を提供します。リブを設けた変化ある形状は海藻類の着生を容易にし、生物の保護と育成の好適な環境を提供します。人力で移動可能な大きさと重量及び両面が同型状のためトコブシ、アワビ、ウニ等の漁業に最適です。

クレイドルⅡ型

クレイドルⅡ型

円盤形状のため、どの方向からもタコの入礁が可能です。礁の中心に開口部を設けているため潮通しが良く、産卵に好適な環境が確保できます。タコの入礁部分には三孔セラミックを使用し、1個のブロックで18ヵ所の入孔部を有し、効率的な産卵・育成場を確保することができます。全体が丸みを帯びているので網がかりが少なく漁業の妨げとなりません。

マリノプランテーション

マリノプランテーション

多数の溝と壁を設けた六角錐形は、コンブ、ワカメ等、海藻類の着生面積を大きくし胞子付着を容易にします。藻場が形成され、稚魚、およびその他の生物の保護と育成の好適な環境を提供します。溝と壁体を設けた変化ある形状は陰影部をつくり、アワビ、ウニ、サザエに好適な棲息場所を提供します。網がかりが少なく漁業の妨げとなりません。

マリノベース

マリノベース

藻場造成型混成堤マウンドや人工リーフ用の被覆材として開発されたものです。マリノベースは藻場造成礁として各地で実績のあるマリノプランテーションをベースに開発されております。 ブロック壁面の大小の凹凸部はカジメ・コンブ、天端面にはホンダワラ類が着生しやすいので、多様な藻場の造成が期待できます。

マルチリーフ

マルチリーフ

マルチリーフの面構造は、魚介類の好適な棲息場所である陰影部をつくります。十二角錐形の面構造は、貝類、藻類の着生面積を大きくしています。十二角錐形の面構造は、網がかりが少なく漁業の妨げとなりません。十二角錐形のため設置方向に制約を受けず、沈設が、容易です。

い合わせ

当社の製品・サービスについて問い合わせ先がご不明な時や、その他お困りの時など、下記の方法よりお問い合わせください。
後ほど、弊社担当者より折り返しご連絡・ご回答させていただきます。

メールによるお問い合わせ

製品・工法に関して

seihin@kyowa-concrete.co.jp

求人・採用・その他

kyowa1@kyowa-concrete.co.jp

FAXによるお問い合わせ

FAX用フォーム

FAX用フォーム(PDF)をダウンロードしてご利用下さい。必要事項をご記入のうえ、送信をお願い致します。

最寄の事業所へのお問い合わせ

事業所一覧

© 2006. Kyowa Concrete Industry CO,LTD.All right reserved.