重力式係船岸

残置型枠ブロック

残置型枠ブロック

漁港の岸壁・物揚場等で機能保全や性能向上のために水中コンクリートによる「腹付工」が実施されています。「プレキャストコンクリート製残置型枠工法」は、この腹付工の標準工法として開発されました。従来の鋼製型枠を本製品に置き換えて施工することで、施工効率と作業安全度の向上が期待できます。

ロックブロック

ロックブロック

型枠の製作・脱型が不要なためコスト削減・省力化が図れます。養生期間の短縮・裏込材の早期投入が可能で工期短縮が図れます。水中作業・煩雑作業を軽減させ、安全性の向上と省力化が図れます。

い合わせ

当社の製品・サービスについて問い合わせ先がご不明な時や、その他お困りの時など、下記の方法よりお問い合わせください。
後ほど、弊社担当者より折り返しご連絡・ご回答させていただきます。

メールによるお問い合わせ

製品・工法に関して

seihin@kyowa-concrete.co.jp

求人・採用・その他

kyowa1@kyowa-concrete.co.jp

FAXによるお問い合わせ

FAX用フォーム

FAX用フォーム(PDF)をダウンロードしてご利用下さい。必要事項をご記入のうえ、送信をお願い致します。

最寄の事業所へのお問い合わせ

事業所一覧

© 2006. Kyowa Concrete Industry CO,LTD.All right reserved.