ホーム>概要・沿革  
  ■概要   ネットワーク
    商号 共和コンクリート工業株式会社
      Kyowa Concrete Industry Co.,Ltd
    札幌本社 札幌市北区北8条西3丁目28番地 札幌エルプラザ11F
    東京本社 東京都豊島区南大塚3丁目10番10号 オーク南大塚ビル
    代表者 代表取締役社長 本間丈士
    事業内容 土木建築用コンクリート製品の企画開発及び製造・販売
      土木建築工事の設計・施工管理、その他附帯業務
    設立年月日 昭和30年5月12日
    資本金 3億円
    社員数 460名(平成27年5月31日現在 出向者含まず)
    売上高 268億円(平成23年度)
      387億円(平成24年度)
    452億円(平成25年度)
    471億円(平成26年度)
     
  共和コンクリート工業はコンクリートブロック業界で常にトップクラスの販売実績を上げています。
現在、全国に一年間で納入される製品は、100万トン以上にもなります。

  ■沿革
    昭和30年、凸型コンクリートブロックを発明し、設立されました。同34年には東京営業所を開設。以来、直営事業所・代理店を全国各地に設置し、30年代後半には現在に至る販売網の原型が整備されました。
同38年には開発部門強化のため技術研究所を設置。50年代に入ると機械施工による省力化、工期短縮を図る大型製品を開発し企業は急激な成長を遂げました。
昭和59年には、取締役社長に工藤榮が就任。多自然に関する重層的な技術を活かして人と自然の調和をめざしたトータルな環境創造を推進し、バブル経済崩壊後も順調に業績を伸ばしてきました。
平成6年には、取締役社長に本間丈士が就任。衆知を集め、行動する集団をめざし「Study & Talk 素直に勉強し対話をしよう」のスローガンのもと、素材や枠組みにとらわれることのない学習する行動集団を目指しています。