粗石付き式魚道
ARIC登録 255 特許登録

魚群 魚群図
※図はクリックすると拡大できます 

   魚群は、独立行政法人土木研究所の共同研究成果に基づいて開発された魚道ブロック製品です。土木研究所での実大スケールの検証実験で、多様な流速分布の創出、魚類の遡上効果を確認しています。流量変化に対応し多様な魚種が遡上できる魚道ブロックです。
(特長)
・国内でも最大級の屋内実験水路を用いて、横断方向の勾配と突起配列・円柱状の突起により流速分布等の水理的特性を把握しています。
・創出された多様な流速分布により、アユ、ヨシノボリ、アユカケ等数種の魚類を用いての遡上特性等を実大スケールで行い、魚類の遡上効果を確認しています。
・横断方向の水深は0〜40cmであり、最深部では十分な呼び水効果が期待できる構造です。
・底板部は自然の河床をイメージした玉砂利模様とすることで流速低減効果があり、底生魚や遊泳力の弱い魚、甲殻類の移動を向上させています。
 

もう少し詳しく知りたい⇒魚道ホームページへ

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせは、最寄の事業所まで。 またはお問い合わせにてご連絡ください。

もどる
 ホーム