ムジンガー

ムジンガー


 通常コンクリート構造物を構築するにあたり、通常は型枠の設置、コンクリートの設置、投入、振動締め固め、脱型、養生の行程で作業が進められます。砂防えん堤工事や渓流保全用護岸工事において、工事箇所が急峡で土石流や落石の危険が大きい河床内など、施工現場の条件が厳しく非常時における非難時間の確保が困難な現場では、「無人化施工」により工事の安全性を確保して行っております。

特 長 標準規格図 施工写真

特長
  • 人で容易に所定の位置に設置することができます。
  • 下段の設置は鋼材によるレール基材を用いることで、縦断勾配、カーブにも対応できます。
  • ロックの背面の開口部は、ブロック部の重量を増加させることで、打設側圧に対して安定を図ります。
  • プレキャスト製品として部材厚を薄くし、また開口部を設けることで軽量化を図っています。
  • ロック種類は設計勾配に応じ垂直から5分勾配までの種類まで対応できます。
  • 端部等小口止め部は標準製品に小口止めパネルを設置し施工することができます 。


標準規格図 (ZW形)・諸元
 
標準規格図

呼び名 主要部寸法 (mm) 体積(m3) 参考質量 (kg) 適用
ZW 1100×1998×1200 0.734 1,688 2分勾配
@ Z形(前面傾斜・背面傾斜)、X形(前面傾斜・背面直)、 Y形(前面直・背面直)の規格がある。


施工写真
ムジンガー
ムジンガー

ムジンガー

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせは、最寄の事業所まで。 またはお問い合わせにてご連絡ください。


もどる
 ホーム