銀鱗V

銀鱗とは

魚巣ブロック「銀鱗」は、水際部に大きな窪みを設けることにより、魚類にとって良好な生息場を創出します。また、増水時にも空洞部に穏やかな流れを保つため魚類にとって格好の避難場所となります。空洞内は適度な陰影により水草や藻類の生育に適した環境となります。

規格諸元
呼び名 主要部寸法(mm)
高さ×幅×奥行き
体積
(m³)
参考質量
(kg)
使用数
(個/m²)
A形 基本 250×1000×350 0.0512 117 4.0
B形 側端 250×500×350 0.0211 48 -
C形 天端 100×1000×350 0.0333 76 -
形状寸法

規格寸法図

施工写真
戻る